冬のかわいいモテコーディネート術とマストアイテム

冬のかわいいモテコーディネート術とは

冬になると気持ちが暗くなってしまったりして、ファッションも黒やブラウンなど、暗めなアイテムが目立ちます。

気持ちが暗くなってしまう時こそ、私は明るい色のものや暗い色のアイテムでもコーディネートでかわいい系なファッションにします。

まず、トップスは定番のニット系。白やピンク、ベージュ系などの淡い色にします。

ボトムスはシンプルなものも良いですが、季節感を取り入れたいので、グレンチェックやツイードなどのショートパンツかスカート、靴はブーツといった、定番なコーデが私は好きです。

定番ですが、男性受けもよく、ニットも色々な種類があり、中でもリボンがついているものなどのかわいいアイテムにすると、男性だけではなく、女性からも評判が良いです。

その他にも、今年流行りのサスペンダー付きのボトムスを選べば、いつものシンプルニットも流行りのコーディネートになります。

もう一つ冬のアイテムといえば、コートですが、襟の大きなコートを選べば、小顔効果にもなるし、流行りアイテムなので、他の子と差をつけることが出来ます。

コートもミディアム丈のものも良いですが、ショートコートだと、野暮ったくなくすっきりして見えるので、真冬じゃない限りショートコートがおすすめです。

ファーは、冬のコーディネートのマストアイテム

この冬のオシャレは、ファーなしでは語れません。

もちろん私は、本物の毛皮ではなく、予算的にも魅力的な、フェイクファー派です。

人工毛皮でも、本物に負けないくらいの肌触りの良い物が、たくさんあります。

ファーを身に着けられるのは、冬の寒い季節だけに限られているので、その期間こそ、思い切って大胆に使いこなしたいです。

昨年もファーは、マフラー、ベレー帽、バッグなど、ポイントで活躍していたのですが、この冬は、コート、スカートからブーツなどにも、幅広くを取り入れてみたいです。

ただし、ファーはボリュームがあり、太って見えかねないので、上手にコーディネートする必要があります。

例えば、コートやベストなど、トップにファーを持ってくる場合は、ボトムはシャープなシルエットのスキニーパンツを合わせて、バランスを整えます。

ファーのスカートやブーツなどを履くときは、トップはすっきりとまとめるのが正解。

その他、例えば、スカートの裾だけとか、セーターの襟だけなどにファーを使う応用編も有りだと思います。

そして色も、ブラック、グレイ、ブラウンなどのナチュラルカラーだけでなく、キュートなピンクや、グラマラスなパープルなど、個性的な色にも挑戦してみてはどうでしょうか。

メニュー

ページのトップへ戻る